明治大学交響楽団 Official Site

幹事長挨拶

明治大学交響楽団のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。第93代幹事長を務めます小松崎陸と申します。

 当団は、1923年に故尾原勝吉先生を中心として創設されました。2000を超えるとされる明治大学のサークルの中で唯一のオーケストラサークルであり、団員数は約200名、OB・OGは総勢2000名を超えます。

 明治大学交響楽団の活動としては、6月の行う6月演奏会、年末の定期演奏会、弦楽器、木管楽器、金管打楽器の3つに別れてのセクションコンサートを開催しております。また、卒業式・入学式などの大学式典、公立中学での演奏、テレビ局の撮影協力など演奏の機会を広げています。

 また、2010年に設立された六大学オーケストラ連盟へ参加しており、団体内だけでなく、他の学生オーケストラ団体との合同演奏会などさまざまな活動に取り組んでいます。詳しくは『明オケの1年間』をご覧ください。

当団を構成しているのは、幼い頃からずっと音楽を続けてきた人、高校まで運動部に所属していた人、大学から楽器を始めた人など様々ですが、共通しているのは「音楽を楽しみたい」という事であり、聴いてくださったお客様に満足していただける演奏を目指し、日々練習に励んでおります。

また当団には、OB交響楽団、Say No Yes Yes(交響楽団・吹奏楽団)などのOB団体があり、卒団後も再び仲間と音楽をする事が出来ます。

当団では新入団員を募集しております。団員募集のページに掲載されている募集状況は参考程度です。明治大学交響楽団に少しでも興味がございましたらメールにて質問、見学等受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。 (お問い合わせはこちら

明治大学交響楽団は「音楽を楽しむ」ことを第一に活動しています。我々が音楽を楽しむことで、演奏会へご来場いただいた皆様ともその楽しさを分かち合えると考えております。

ぜひとも明治大学交響楽団の演奏会のお越しいただき、我々とともに少しでも音楽を楽しんでいただけたら幸いです。


明治大学交響楽団第93代幹事長 小松崎陸